2011-11-02

CRAP EYEWEAR

今から遡ること数年前。
CRAPは南カリフォルニアのビーチでチルしていたビーチヘッズ達により始められたが、
当初はブランドというよりも寧ろクルーといった感覚のものだった。

その後、アイウェアブランドとしてサングラスを制作する様になっていくが、当初は
アンダーグラウンドな仲間たちにのみプロダクトを販売するといった最もコアなスタイル
でのスタートだった。
しかしそれを気に入った数々の”ハヤい”著名人たちが気に入って着用しだすと徐々に
シーンでも話題となっていく。
2009年の夏になりようやく世界中にいる最先端のファッションヘッズたちへ向けたコレクションを正式にリリースしはじめると、個性的なアイテムがシーンでも話題となる。

2011年春夏より、正式に日本に上陸。
従来よりもデザイン/クオリティの両面においてアップグレードし、更にユニークなカラーリングも加わった遊び心が魅力的なコレクションがラインナップ。
今後も様々なシーンで話題となっていく事間違いなし。

0 件のコメント:

コメントを投稿